嶽きみバターの口コミは?使い方やアレンジレシピ

  • URLをコピーしました!

「嶽きみバター」をご存じでしょうか?

嶽きみ(だけきみ)とは、青森県弘前市にある嶽(だけ)地区で栽培されたトウモロコシのこと。


この地方では、トウモロコシのことを「きみ」と言うんですよね。

1日の温度差が10度以上の厳しい環境で育つことで、たっぷりの栄養を蓄えた「嶽きみ」。

糖度が18度以上あり、圧倒的な甘さで人気のトウモロコシです。

その「嶽きみ」を使って作られたバターが、「嶽きみバター」。

美味しくない訳がありません!!

そこで今回は「嶽きみバター」の口コミや美味しい食べ方、お取り寄せ情報をご紹介したいと思います。

目次

嶽きみバターとは?成分もご紹介!

「嶽きみ」は、岩木山のふもと弘前市嶽地区でのみ栽培されています。

1日の温度差が10度以上と、厳しい環境で育つことでたっぷりの栄養を蓄えたトウモロコシ。

その甘さは 、フルーツの王様メロンをも上回るとされています。

そんな旬の「嶽きみ」を手軽に味わえる、贅沢なプレミアムバターが「嶽きみバター」。

  • 岩木屋
  • JAつがる弘前

が代表的です。

岩木屋 嶽きみバター

●内容量 170g/1個

●原材料

嶽きみ(とうもろこし)(青森県産)、バター、食用植物油脂、卵、醸造酢、砂糖、食塩、コーンスターチ、昆布エキス、酵母エキス、たん白加水分解物、胡椒/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタンガム)、乳化剤(ショ糖脂肪酸エステル)、(一部に乳成分・卵・小麦・豚を含む)

JAつがる弘前  嶽きみバター

●内容量 190g/1個

●原材料

コーンペースト、砂糖、マーガリン、醸造酢、バター、食塩、酵母エキス、香辛料/調味料(アミノ酸等)、乳化剤、香料、着色料(カロテン)※原料の一部に乳成分、大豆を含む

2つの内容を比較すると、

  • 量が多いのはJAつがる弘前
  • バターが多いのは岩木屋

岩木屋のほうが、バターが多いぶん「バター感」を感じやすいようです。

JAつがる弘前の方は、原材料の2番目に「砂糖」がきてるので、甘い仕上がりとなっているようですね。

嶽きみバターの口コミをご紹介!

「甘じょっぱい」

「コーンの味が濃い」

と言った感想が多かったですね。

では、「嶽きみバター」の使い方やおすすめアレンジを見ていきましょう!

嶽きみバターの使い方やアレンジレシピ

「嶽きみ」特有の甘さに、塩とバターが絶妙なバランスで加えらた「嶽きみバター」。

主な使い方は、

  • ごはん
  • トースト
  • パスタ
  • ディップソース
  • カレー
  • スープ

などがあります。

ドレッシングの材料にしている方もいるようですよ!

嶽きみバターライス

あつあつご飯ののせるだけでも美味しくいただけます!

お好みで醤油をかけても◎

お時間のある方は、フライパンに嶽きみバターを溶かして、ご飯を炒めましょう!

冷蔵庫の余った野菜をみじん切りにして炒めても美味しいですよ。

お好みで醤油やコンソメで味を調整しましょう!

獄きみバタートースト

トーストしたパンに塗るもよし!

パンに塗ってトーストするもよし!!

トウモロコシの甘~い香りが広がり、食欲がそそられます。

中には「トーストしないほうが美味しい」という意見もありました。

嶽きみバターカレー

「嶽きみバター」は、カレー作りにも大活躍です!

  • 嶽きみバターで具材を炒める
  • 隠し味として、カレーの仕上げに加える
  • カレーのトッピングとして添える

などなど。

トウモロコシとバターで、味がまろやかになります♪

嶽きみバターパスタ

「嶽きみバター」は、パスタにも使えます!

キャベツと塩昆布

アスパラとベーコン

など、お好みの具材と一緒に嶽きみバターでパスタを炒めましょう。

市販のコーンスープに嶽きみバターを加えて、

”スープパスタ風”にしても美味しくいただけますよ!

嶽きみバターのお取り寄せ情報を調査!

「嶽きみバター」は、お取り寄せ可能ですよ!

岩木屋ネットショップ

安心・逸品・青森県産品 まごころふるさと便

まとめ

今回は「嶽きみバター」について紹介させていただきました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次